わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2010年12月31日

おひさいぶりです


父親は要介護3ですけど、兄と協力して介護奮闘中

来年からは、またブログをすこしづつ復活していこうと思います。


84年目の年の瀬に
          父おんぶして雪を踏み
               
              一緒に鼻水すすり、笑いながら重み知る

posted by byおっさん at 17:48| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ちょうどいいってないね。

今日、久々に元気な(何とかなる)おっさんがきました。
持家の任意売却と、自己破産のお手伝いをしたのですが、それは、2度の勤めている会社の倒産、お父さんの道楽などで、住宅ローンが焦げ付いた結果です。再出発は、家族の理解もあり順調でした。が、運悪く、三度目の会社が倒産(2度あることは、3度ある。お笑いでした)、でも、持ち前の明るさとプラス思考、そして、すごいことは、家族がひとつになってがんばってることです。フレーフレー!(年末ジャンボは、銀座で買い、夢は、ポルシェとマイホーム。コラコラ)

 仕事柄、多重債務やサラ金等で相談に来る人も多いのですが、発端がパチンコ関係で、借金をする人が増えています。安易に誰にも内緒で借りられる30〜50万のカードを数社からリポ払いで借り、返しきれなくなっていく、リポ払いは月々の返済が定額(低額)だから金利が2割超えていても考えない。(利息制限法はあるが、出資法やみなし弁済、遅延損害金で高金利なる) 滞ると、ヤミ金(最近は、先に一定額を送金させ、融資する詐欺行為?が流行)の網にかかってしまう。まあ、大衆娯楽らしいですから、遊んだりして、お金なければ借りたりするのは、自己満足の為ですので、何も申し上げませんが、くれぐれも自分の身の丈を考え(大切な人思い出して!)、借りたものは、かならず返すことを、そして倍になっていくこと忘れずに。(家の崩壊もあるよ。お金は、別れの伝家の宝刀。よく切れますよ。)
 そして、なんでも自己の都合でいいように言い訳したり、変えてしまう事やめて【そういえば“不都合の真実”も省略されてて、本国版と違うらしいhttp://hideyukihirakawa.com/blog/】自己責任ですよ。お金なくても心豊かに生きている人達、遊びたくても遊べない人達いることも忘れずにね(自問)。そして、カードは1枚(キャッシュカードとクレジットがついているの)にしてね。(2度目の相談や処理、金取るぞーもう!ないところからはとれないよーだ)
 
おっさんも欲深で、うまい話に投資したりして、失敗したことたくさんありました(進行形?未熟です)。欲は、ほどほどにします。(ちょうどいいってないな、ばあちゃんの言葉、意味深でした。)だから、バイオ燃料つくりに(趣味・実益・感動)燃えています(おっと大事な環境も)。
廃てんぷら油は、むさぼる(貧る)ようにしてますが・・・・
 
posted by byおっさん at 17:17| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

えー別れちゃうのー

 今日は、離婚の相談話がありました。
 話ながら、いろんな離婚の相談経験を思い出しました。
自分もそんな器じゃなしいけど、精いっぱいがんばっているなあと思うと、無い知恵しぼり最善の方法を考えて、背中を押したり、手をつなげたりします。離婚はいろんなパターンがあり、クリスマスに届出をだしたカップルは、誰から見てもお似合いでしたのでなんとか一緒でいられるように、思いとどまるようにと考えた案は、いいこと探しでした。結婚してよかったことを、助かったことなど(別れるときは不平・不満だらけだもん)。箇条書やメモでもいいから何でも書かせ、お互いに考えを冷静に見させることをしましたが・・・。結局はうまくはいかなかったけど。又、結婚するときはお互いを選ぶと思うといってくれた言葉が印象的で、お涙頂きました。(でもどうして許されなかったのか・・・・)  
 子供がいる場合は、親権ではあまりもめたことありませんが、養育費でもめてしまうことが多いようです。僕がある時、弁護士さんからほめられたことがありました。それは、親に保証人になってもらったことです。強制執行つきの公正証書でしたから(血の通った孫を泣き落としの材料にしながら・・・ごめん)
 世間は片親だからという偏見は根強く残っているのも事実ですが、結婚の100倍ものエネルギーを使う離婚ですから(僕はパワー不足?)、自信を持って自分の選んだ道、生きてほしいと思います。
  人生晴れのち曇り、時々雨、でも必ず日が昇りますよー!! 

         20070101074821.jpg
 
posted by byおっさん at 22:12| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

知らなかったよ。

  タ・タ・高けなあペナルテイー

 仕事柄いろんな人たちが相談にみえますが、国民健康保険の保険料を滞納し続けてしまったらどうなるかです。いやあ驚きました滞納金(支払日までに払わんかった場合、遅れた分の利息をいう)が年14.6%(1日あたり0.04%)なんです。仮に9年間合計で150万の保険料を払わなかったとすると滞納金は97万。で、減免無、滞納してる人は、滞納し続けても、お金を払えない後ろめたい気持ちがあるので市役所に相談にいけず(特別な事情があれば支払いの調整をしてくれて、滞納金(利息)はかからない)そして、有効期間の短い半年くらいの保険証を出してくれるので放置してしまうようです。でも雪だるまのように膨らみ続けます。最後は差し押さえや医療費全額負担というようになるのですが・・・・
 今回は、税金という(負担の公平)納税意欲が無かったこと。滞納者の特別な事情があったときも役所に相談に行かず放置してしまったこと。又、役所からの納付していただくための積極的なアプローチが足りなかったことかなと考えられます。
 国民健康保険料は税金だということをしっかり認識し、支払えなくて滞納が生じたらまずは相談に行くことだと思いました。待ってあげるのが役所のスタンスですから、すれ違いの無いように、そして税金だって事もね
posted by byおっさん at 22:02| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。