わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2008年12月23日

派遣か 嫁に行くか

大手術の後、信州で3ヶ月静養

九州に出かけていきました。
P1000723(1).JPG
走行距離1300km 1リットルの燃費25km 時間14時間 がんばりました。
P1000722(1).JPG

さあ、バイオディーゼルの特攻隊長でやんす。

posted by byおっさん at 18:31| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ルポ入院

 100%のバイオディーゼルのルポが一昨日故障してしまいました。
正月に高速でも絶好調で走っていたルポが志賀高原の帰りに、給油サインが出ていたので箱山で補給しようとあと1km、急にふけなくなりダウン寸前になりました。
それは、マフラーやボンネットからは白い煙が朝もやみたいにみたいになりました。青色吐息、気が動転、それでも何とか箱山に到着、すぐにボンネットを開けて、燃料フィルターの詰まりかとフィルターをはずして、中の液を出しては見たがコンタミはない、フィルターとタンクに軽油をいれても症状変わらず、完全にヤバイ、これは噴射ポンプが詰まったのだー、(くそー、ションボリ、ガックリ・・・。触媒もやられたかな、手ごわしバイオディーゼル)自分で精製時はこんなことがなかったのに、バイオMAXの触媒がきれいになっていなかったのか、それてもタンクのそこにコンタミがあったのかと無念さと精製の反省をしました。気を取り直して後20Lある燃料を分析してもらおうと思います。

 ルポ乗り5年になりますが車検の2回はユーザー車検、故障知らずだったので、その間にはブレーキパット、燃料フィルター、バッテリーを交換したのみでしたから修理は弱ります。さてどうしようと思案、ルポ乗りの師匠、ベンツとバイオ車の師匠にも相談(ありがとう)、噴射ポンプを扱うボシュカーサービスへ、しかしドイツの製品は長野のサービスでは無理で、群馬のボシュ代理店へと言われ、VW店は門前払い、平行輸入車はつらいのです。どこかないかとパソコンに張り付く事3時間、見つけました本物のマイスター、とっても信頼の置ける人で早速引き取りの相談、昨日埼玉の某ICにてキャリアカーの乗せ変えをして、我が愛するルポTDIは入院となりました。(よろしくです。)
故障原因は燃料なのですが、修理状況など又追って報告いたします。

posted by byおっさん at 10:28| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ポスト車社会

 新車販売が25年前の水準になり、都市部の若年層の車離れ、少子化、低所得が原因だそうだが、これからは、若者の車離れ、燃料の高騰、環境問題もあいまって「ポスト車社会」が始まるのではないでしょうか。

 若者は日雇い、アルバイトでワーキングプアーの生活苦、日本全国どこに行っても見慣れた大型郊外店とコンビニ、ファミレス。昔の栄えた商店街はシャッター通り、農家は後継者不足で年寄りばかりです。 

 オッサン達は、経済発展で所得が増え生活は便利になり、様々な恩恵に与かり、又、経済は発展し続けるもの、資源は無尽蔵、科学技術は万能という誤った意識の中で、『豊かさ』の勘違いと『便利さ』を引き換えに何か大切なものを忘れてしまいました。
 そして、行政、政治、地域、環境などに無関心でいたツケが今の子供達、若者に残してしまった気がします。
 
 では、どうすればいいのだろうか、物や金や経済だけでない新しい価値観を見つけて行動、実践していく事が、老いを迎え始めたオッサン達の役割なのではないでしょうか
posted by byおっさん at 13:49| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

エコかー

 車の新車販売が22年ぶりに低迷しているそうだ。都会では駐車場などの維持費等が高くつくので、レンタカーの利用や車を数家族でシェアし有効活用しているらしい。経済にとって、マイナスかもしれないけど、とてもエコノミーだと思う。とかく日本ではエコというとハイブリッドや低燃費など新技術で買い替えを勧めていくのが常套手段ですが、同じ車を長く乗るのもエコだと思います。自動車メーカーも新車が売れないのなら、車への見方を変えればいいのかと思います。
 持続可能な社会を創っていくことは、すこしずつ自然や環境に対して見方を変え、物や人を大切にしていく事です。こんな心持の人たちに、日本の技術開発はすばらしいので、燃費のよいクリーンな小型のディーゼル車を造ってください(エンジンは作っているのだから!!)。ドイツのメーカーは自社の部品やリビルド品を長期保管にしてあり、オールドカーの修理で部品調達には困らないようです。(さすがですよね)だから、車の値段が高くても、丈夫で、長持ちし、長期のメンテナンスに対しての安心感を得れば、発売すればバンバン売れると思います。(どうですかねメーカーさん?)
posted by byおっさん at 16:18| 長野 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ディーゼル車復活して!

おっさんは、なぜ?ディーゼル車に乗るのと言われます。
燃費、維持費、耐久性がいいからと答えます(質実剛健、おっさんは浪費癖の軟弱です)。特に欧州車は抜群に具合がよいのです(旧車に見られるパーツのリビルトと耐久性、ほんとはバイオ対応が1番です)。
 ディーゼル車の多くは、建設機械、トラック、バスのように確かに黒煙を吐きながら、精一杯の仕事をしているのが多く見られるけど、マイカーのように、整備し、磨かれて手入れはされず、酷使されているのが現状です(働き蜂だ、一緒なんですよ、おっさんたちと)。それは、丈夫で長持ちして、多少の無理は平気だからです。
欧州では約5割を超える車はディーゼル車です。地球温暖化の元凶であるCO2排出量は、ガソリン車に比べて2割すくなくエネルギー効率がいいのです。持ち前の馬力、耐久性、燃費はもちろん、大気汚染の心配なNOX.PMだって、新エンジン開発や、バイオ燃料などの併用により減少してきています。
日本の自動車メーカーのほとんどは、乗用車のディーゼルエンジンも製造して様々な欧州車に搭載し、農機具メーカーも欧州で小型軽車両用(免許の要らない車)のディーゼルエンジンを販売してます。バイクだってあるそうですよ。

 これからの時代は、ディーゼル車が環境時代のキーポイントになると思います。環境にハイブリットもいいけど、おっさんは強く願います。1500cc以下で燃費がとてもよいディーゼル車の販売を日本で。日本の自動車メーカーも早く、ディーゼル車復活、そしてバイオ燃料も対応できる車をデビユーさせてと・・・。
posted by byおっさん at 20:31| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

ルポTDIが帰ってきました

 005.JPG半年、都会で天ぷら臭を振りまいてた愛しきルポが帰還、以前から傷があったリヤバンパーを新品に交換してから、本格的に乗り始めます。都内でも、1リットルで約28kmの燃費だったそうで、エコカーの本領発揮です。VWの3リットルカー(3リットルで100km走行)にこだわった車作りのポリシーはさすがですよね。アイドリングストップのステッカーを環境課でもらって貼ろうかな。
 一時退院のベンツ200Dは、晴れ舞台でがんばってくれたけど、療養のため静岡のサナトリウムに再入院です。しばらく会えないけど、元気になってもどることをドクターにお願いして見送りました。
003.JPG
ルポが戻って、汗をかきかき(エアコンないよ)手動のウインドを開けて走れる楽しみが増えました。(天ぷらの匂い漂わせてね)
posted by byおっさん at 12:04| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

敢闘賞です

 2日目は、前日の反省からペットボトルに、菜の花を飾り、シールで目立つように使用済み油、精製したバイオディーゼル、おがくずと混ぜた廃液燃料と書いてわかりやすく展示し、また、車検証の廃食用油燃料併用もコピ−して飾りました。キーワードを循環にしました。菜の花が目に引いたせいか、女性が足を止め話を聞いたり、質問してくれましたのでうれしかったです。また、若いカップルも女性のかたが関心を持って話聞いてくれました。(主催者さんごめん。車じゃなくてバイオ燃料の話きりしてて。)バイオ燃料にチョト理解を深めてもらえたかな。

 ショーの表彰式、なんと、や、やったーです!!。長野ノスタルジックカーの特別賞いただきました。主催者さんありがとう、(主治医の仙人先生のおかげです。岡山の○○さんもありがとう。皆さんありがとうございました。)
 こんな発想も理解ありだったんですね。古い車を再生、環境への悪玉と思われているディーゼルが生まれ変わり、バイオディーゼルで走らせるという事が受賞の理由かな。(本当は、ディーゼルエンジン開発当時は、戦争などにより燃料不足で、ピーナツ油で動くエンジンを製作していたと聞きます。だから、植物燃料使用のディーゼルエンジンとして原点回帰です。)
 IMG_5740.JPG P1010030.JPGIMG_5763.JPG
生まれて初めて賞というのををもらったので、緊張してしまいコメントもろくにできず、カメラマンには、もっと笑っての注文をつけられる有様、小心者です。でも、うれしかったです。バイオ燃料の話題からピカソの絵の話まで、いろんな話できて、また、旧車を通じて、出会いがあったこと。本当によかった2日間でした。
posted by byおっさん at 13:09| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

初場所初日終わりました

ノスタルジックカーショーが開催され、わが新顔ベンツ200Dが会場にいます。Mウエーブは、灯油,ガソリンなどの危険物は持ち込み禁止ですけどバイオディーゼルは,発火点が高い為危険物扱いになりません。
ペットボトルに廃油、バイオディーゼル燃料、残渣のグリセリンとキノコのおがくずの混ぜた燃料も併せて展示しました。
 不思議な事に、ハネベン自体の興味は老若男女、それぞれですが、燃料に関心の高かった人たちは、女性でした。天ぷら油を実際に使用してる人たちが、環境に関心持つ事は、当たり前と言えばそれまでですが、お子さん連れてきた若い主婦の皆さんに、環境にいいよねと言われるとうれしいです。そして、今日1番に嬉しかった事は、若い男性の○○さんが、俺達、若人がこれからの環境を考えなきゃねって言ってくれた事です.そして、バイオを実行して行きたい旨をきく事ができた事です.(一緒にやろうね。わかることは全て教えるよ)
よーし、秋までにバイオディーゼルのイベントするぞと強く心に誓った初日でした.(勝敗は、物言いがつき取り直しです。再試合は明日だよ)
posted by byおっさん at 22:18| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

ノストラジック未来カー

 長野のMウエーブで,3日・4日の連休に開催されるノストラジックカーショーに再生手術途中で出品する事になった、1968年ベンツ200Dが昨日静岡から高速を使わず遠路はるばるきました.何と何と,驚く事なかれ、燃費はリッター17kmすごい事です.39年も前の車ですよ。この車は、バイオディーゼル仕様車として、今後、活躍してもらう為もう少しの手術とリハビリが必要なんですが、半病人なのに頑張ってくれてます。(仙人様ありがとう)
 バイオ燃料は、食料、燃料、環境など、どうとか、なんやかんや、学者様や評論家の人たちは、話題にしてますが、お偉い優秀な皆様は、実際に乗った事あるのかな、においかいだ事あるのかな、批判や意見は何だかおかしな方向に向いてしまっているのではないかと思います.
 (日本のCO2の排出は殆どんが,発電からなんですよね)
 廃天ぷら油は現実に捨てられてしまう事多いです。それを再利用して個人的に車に入れ走る事に難しいことはいらないのです。車も旧車を捨てることなく再生させて、自己の責任でのもと、少し環境にもいいかなくらいで、楽しいですよ。興味ある方、やってみたいけど心配だからという方、300DTのW123も乗って行きますので、バイオディーゼル車の試乗できるかな?(夢や、未来があるぞー)燃料も持って行く予定です.
   それじゃMウエーブでお待ってまーす!!
posted by byおっさん at 23:00| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

出たようです。輸入車情報誌

 会社を訪ねてきた人が(ご老人)車のステッカーみて興味深々、説明すると「よく”づく”あるなあ」って。(づくとは、方言でよく動くということ)バイオ燃料で、車が走っていれば楽しいしからって答えました。その人は、「オレのはだめか(軽トラ)、そういう古い車、販売する会社があなればいいな」って、だから言いましたよ、「温古知新」(ウンコちんちん?)ですよ。年代物のデイーゼル車なら再生でき、最先端の燃料で走る事等話したら、"意気揚々"として帰られました。(老人賛美)
 さてこの度、わが愛車300DTがバイオ仲間を増やすために、輸入自動車増刊号「ネオ・クラシックス」(明日発売)に掲載されてます。もし、嫁に行くようになったら今度は40年前のハネベンに乗りたい(もちろんバイオ号)と思っています。病気だ!病気だ!始まった。(年中無休でがんばってるから許してー、今日も、早朝から携帯鳴って仕事?(水漏れ工事、本業じゃないよ)サービス!サービス!困ったときの○○ちゃんです(誰ダー、こんなあだ名つけたの!)お礼の蟹缶ありがとうでした。

29041200.IMG_5531.JPG
posted by byおっさん at 20:05| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

VWルポ1.2TDI

IMG_1878.JPGIMG_1877.JPG

これが、バイオデーゼル燃料3リットルで100km近く走る  

VW ルポTDI 東海、首都圏において、良質ディーゼル車
車(セダン)PR走行中 車(セダン)
posted by byおっさん at 12:53| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

輸入車大好き

僕は輸入車派かな、それもやっぱドイツ車かな国産車も併せると20台以上乗り換えたけど(全部中古ですけど)、思い出すのはBMW325i.アウディ2.8クワトロ.ゴルフCLD.vwボーラV6.4wd.それぞれがクセを持つ車でした。でも、1番は長時間走ってもやはり疲れないことですね。ベンツはあこがれたけど、田舎ではチョット(自分だけかも・・自意識過剰?)ベンツらしくないMLを買ったときはマークレス(あのでかいマークが違和感が・・)にしては乗っていました。今は、ルポTDIがいいです。パワステないので駐車場等苦労しますが、遠距離は一般道をゆったりと走る気持ちにさせてくれます。(1番長く所有してます) ベンツ300DT(w123)もこれから馴染んでいくかなと思います。
ただいま「国産車VS輸入車」特集を実施中!
ただいま「国産車VS輸入車」特集を実施中!わたしが選ぶなら「メーカー名を入力してください」あなたはどっち派?投稿頂いた方全員にキャッシュバック!中古車情報はカーセンサー.net

 
posted by byおっさん at 17:01| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ステッカーがない

な・な・なんとしたことか 
  そう、今の車はバイオデーゼル燃料で走っています
20数年前のべンツ。バイオディーゼルに詳しい人なら厳寒期の信州の冬には無理かと思われますが、試験走行もかねながらです。でも感激 腐ってもベンツかなと快調に足となっています ただ必須アイテムが必要ですがね。後日、紹介します。ベンツのリヤには
IMG_1854.JPG
環境にやさしさを てんぷら油で走行中
ロゴ入りのステッカーがリヤに貼ってあったのに誰かに取られたしまいました  残念 どうして誰がステッカーが欲しいのだろうか
プレミアム? 摩訶不思議で気持ちが悪いです。
 知る人ぞ知る国道117号線に 湧き水を一般の人が無料で汲みにいける場所があるんです。個人が自費で掘りあて、人が喜んでくれるのを楽しみにしている方の所有地ですが 当初、あまり殺風景だったので僕も仕事柄何かお手伝いをと思い、ちょっとした庭園を造ってみました。
 そこには自然石の灯篭もおいたのですが いつの間にかだれかに盗られ、又、いつもただで汲ましてもらっているからと安曇野まで行ってわさびを小川に植えてくれたのに翌日は根こそぎ持っていかれたことを思い出しました。IMG_1863.JPG




posted by byおっさん at 12:38| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。