わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2007年05月16日

はいはいから立ち上がらなきゃね。

廃食油から作るバイオディーゼル燃料(BDF)を使った車で、世界一周に挑戦する記事がありました。使用済みてんぷら油を回収しバイオ燃料を製造、販売するガソリンスタンドの「油藤商事」の専務さんたちです『拍手』。廃油を回収しバイオ燃料を製造、販売するガソリンスタンドでは全国ブランドかな(長野にあったのにね。吉田興産はどうしたの・・)今回、世界一週のため小型燃料装置を開発をしているそうで、楽しみです。(おっさんも作らなきゃ)
 いよいよ、認知度がましてきたバイオ燃料です。昨日もNHKで、休耕田に飼料用穀物を輸入せず、飼料用の米作りで、飼料やバイオエタノールの原料にしたらどうか番組が放映されてました。実践されていた人達はとても素敵でした。地産地消の提案と、環境分野での農業、食の安全からも一考ですよね。
 でも、これからが本番です。情報提供だけの一方通行ではなく、利用者、実践者、興味をもつ人たちなどが集まり、コミニュティが取れ、見学や体験できたりする企画が必要と思います。
さあ、イベントするぞ、がんばんべ!! スタッフ募集します。
posted by byおっさん at 21:48| 長野 | Comment(1) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

スッパリ!スッキリ!初志貫徹

 悩みつづけた日々がまるで嘘のように・・・(アリスじゃねえよってか)
前から探していた100Lのドラム缶が偶然、もらえる事になり、これだ、やっぱ自作だよって天ぷらの声に、スッキリしました.そうなんです。自分で製造機を造ることに決めました。モチロンお世話になったJTF仕様です。 
 忙しい合間も、早い早い行動(またまた、運がいいんです)、ポンプ、どうしようか、安いのないかとさがしたらヤフオクに中古があり、ゲットできそうかな。その後も篤農家の友人のアドバイスや部品(ドラム管の腹巻ヒーターがある事知りました)の調達もできそうで(200Lドラム缶頂きも、巷では、オッサンのことをドラム缶男と呼んでるらしい。うーん体型は樽型なのに・・、その後ドラム缶は三個になりました).何か明るい日差しが差し込んでウキウキしてます。
 
 不思議ですよね.仕事もこの場合もそうなんですが、【スッパリ】決めると物事がうまくスムーズに進んでいく事が多いです。なんとかなるんです(オッサンは早合点の数々失敗は忘れたかー?)決めるまでは悩み、決めたら前進あるのみ,この生き方でもうすぐ50年(仕事は忙しくなるし、これも他も、忙しくなりそうですが、さあ走り回るぞ停まるまで。体力の回復力のなさが、つらい年頃ですが、メシメの自然のスッキリパワーをもらってね。) 
         今月中の、試運転めざしてGO!!
posted by byおっさん at 23:12| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

悩んでます.

 あっという間に、黄金週間が過ぎ、日々のリズムに戻そうともがいています.(頭とお腹が天ぷらでいっぱいです.こういうときこそ仕事がくるのです。もー,ファイトだもん)
 もうひとつ,もがきの原因は、カーショーでバイオディーゼルを使って見たいと言う希望が多かったことや、天ぷら油のリサイクルは女性の関心が高いことがあったこを考えていました.
 おっさんは、草の根でのバイオディーゼル使用の自己満足家を目指していたのですが、広く浅い考えだけど、資源の有効活用などの環境対策になったり,自然や環境のことをを捉えてもらう意味でも、個人や、それを実践する仲間だけにとどまらずに,天ぷら油の再利用を、協力してもらい,社会に受け入れてもらえるようにしたら良いのかなと思って悩んでいます。
 そんな事をコーディネーターできたら、人間がつくった,人間による環境への様々な問題や影響に対して、もう少し敏感になってもらえることができるのではないかと、たいそれた事を考えてしまったのです.
 ただ、取り組みへの環境は、いいのです.近隣には、自然を売り物にする観光地があり(菜の花公園もあるよ)、温泉旅館,ホテルなどの宿泊施設には宝の山(油の泉)、個人の人には、国道の湧水と天ぷら廃油との物々交換をして頂き、PRカーとして、賞を頂いたベンツ200d、3リットルで100km走行できるエコのバイオデイーゼルカーのルポがあります.
 しかしながら、バイオディーゼル燃料の製造機をどうするかです。使用してみたい人や、集まってくる天ぷら廃油を処理するには、もう少し大きく確実でなければなりませんし、今の自作機は10Lがやまやまでルポ専門用ですし、(これは、実演機として使用しこどもたちにみせて体験できそうなのですが、)、新方式は結果待ちでうまくいっても来年,そのプランでの自作機はその先になるし迷います.行政の力をかりずに(お上は,上からものごとを言うので嫌いなんです.)できないものかとも思います。機械を購入しても、事業としては成り立たないのはわかっているし、悩みます.
 だから、モット悩んで考えます.楽しい事だから、乞うご期待!!
posted by byおっさん at 23:28| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

薪の代用品?

 バイオディーゼル燃料の製作過程でグリセリンができるので、うまく燃料として使えるか考えてみました。おっさんの町では、キノコ産業が盛んで、キノコを収穫した後に残る廃オガクズが肥料の堆肥として使用する途用しかありません。(土を冷やす、チッソ過多になりやすい)別の利用方法があればと、廃オガにグリセリン(バイオデーゼルも混ざる)を吸収させて、燃料になるか試験です。
         IMG_1935.JPG
 燃焼するときの排煙が心配ですが、何事もまずは挑戦の気持ちと行動、あとは野となれ、山となれ。(灰となります。いい肥料になるかもね。)
 聞くところによると、若い世代は、すべてに”引くことが”基本らしいですが(このことは後日に)おっさんは”前にいく”ことしかできません。いつも結果は求めません。失敗はわかっています。でも工夫してみること、創造してみること。[スモールイズ・ビューティフル]、の精神にたってね。
 そういえば、えひめAIー2(あいに)という誰でもが簡単に作れる水質浄化剤の作り方が公開されてますよ。長野はまだ寒くて作れませんが・・・・。
http://www.iri.pref.ehime.jp/iri/info/biseibutu/manual2.htm

 
posted by byおっさん at 18:58| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

光、見えるカナ

NHKのクローズアップ現代で穀物のバイオ燃料化で相場が急騰、食物にするか燃料にするかで、輸入大国日本は,様々なところで値上がりの影響が出ている事が主な放映でした。環境に関して、バイオ燃料をもって説明する話は出てこなかった(残念)
 ここで大切なことは、米国は、穀物のエタノールを2割増やして,ガソリンの消費を2割減らすことなのだから、車の大型化やめて、コンパクトカーや,ハイブリッドすれば,関係なく食物になると思うのだが?自動車業界と政治,投資マネーと経済界など、偉い人たちが絡み合ってるんだろうなと思う(食料は,投資家に任せて、車売って儲けなきゃ)。日本も米国に習いまして、エタノールの増産を目指し、廃材利用など含めて開発研究しているようですが、パーム油の悪例みたいにならぬよう木材利用を考えて欲しいです.(開発途上国の犠牲、経済至上主義はダーメよ)
 米国農家は、遺伝子組変で増収している,いやでも輸入穀物は、遺伝子組変種になり、その加工品があたりまえに食卓に並ぶと思う。そして、政府の農業政策(大規模化、減反補助金とアメムチ政策)虐げられてきた農業が(農家は良くなるぞー!!)、今、このときこそ、日本の,伝統の百姓が光り輝くのです.地元産の加工品、少量多種の地産地消、安全安心、さあ出番までわずかです。土つくり準備しておきましょうよ。
posted by byおっさん at 23:02| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

再々再、追試です

 久々に朝から青空がみえ「気持ちのいい1日になりそうな予感」
"黄砂に吹かれて" が2日ほど続いたので特別です。(歌ってる場合じゃねえよ。ゴビ砂漠の草原は砂漠化が進み、中国の工業地帯の上空で、大気汚染物質を吸って、黄砂はやってくるんだぞー。よく考査しろ!)そういえば、死語になったな光化学スモッグや酸性雨。(忘却は放却だ、それは公害なり)

  黄砂吹き、洗車で、車ピカピカ、俺の心は、カビだらけ。

  明日は雨だ。メシメ(早朝)に山行って、洗ってこよ!

 さて、仕事の合間をみてバイオディーゼル作りです。3度目の正直、はたまた、X3、いみシン。)待ってるみんなは、(仏の顔も3度まで)だ・よ・ね。ヤッタルデーだ!
でも、念仏しよ。バイオダアブラダバイオダアブラダバイ・・・。
  続きを読む
posted by byおっさん at 18:29| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

この指とまってー

バイオ燃料の増産向けての様々な生物を使っての研究や生産が、日本の企業や東南アジア諸国で始まっています。(バイオ産業花盛り 桜だ!桜だ! エッペ(一杯)飲む?まだ未開花よ)

 長野県の駒ヶ根市では、リサイクル運動で、家庭等の廃油の回収を全市対象で月1回行い、バイオディーゼル燃料として再生することが始まります。(これだよね!)
 ちなみに、新品の菜種油は、10a(300坪)で約菜種250kgとれ、油は約75Lだからとても希少です。バイオ燃料には、莫大な面積の栽培になりますので、廃油利用なら一石二鳥、ハイュお待ちです。

 食料と燃料の問題は前にも触れましたが、食生活が欧米化することによっても、この問題は絡んできます。東大教授 鈴木宣弘先生によると1kgの食肉を生産するのに要する穀物量は、牛肉で11kg、豚肉で7kgなのに対して、鶏肉で4kg、魚では2kg程度必要になり、発展著しい中国が地方まで都市化が進んだらどうなることでしょうか。現に中国は木、鉄材は輸入大国になっています。(建築材料、大幅値上だよー。マイホームの夢、しぼむ人増えちゃうよ。あーあ仕事が・・・)
 
 様々な問題があるのですが、駒ヶ根市の取り組みは、箱物・補助金行政から転換して市民参加型の行政、環境問題を提起する意味でも、すばらしい取り組みと思います(“拍手”)(情けないのは当市のCATV問題、11億超える予算で・・・・。このことは後日)
 お役所の方も、法律や条例などで頭を固くすることで、平穏な生活がある訳ですが、よい街づくりのために、問題意識を持つお役人様が増えることを願います。時々、公用車などに貼り付けてある【アイドリング・STOP車】を見かけますが、それすら実行してないのお役人がほとんどかな?(だったら貼るなよな)。ある先生(知り合いの自然環境の大学教授)は、自家用車をいつでも実行していますよ。(感動、感心です。)

 問題を持ったら行動、実践ですね。その前に仲間作りかな(酒のめるぞー、集まれー)
posted by byおっさん at 13:21| 長野 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

”注意報”発令

 長野は震度4の地震発生!“未確認液体”注意報が併せて出されました。危険です。なにやらバイオ君というドロドロ液体が反応できずに暴れています。(気をつけてください)
いい日に生まれてよかったな(誰だ今日、誕生日)バイオ君、いとしいよ。エイリアンから化けて車動かしてよね
新方式の偽バイオディーゼルができたのですが?(落第点だよ)
水と混ぜるとすぐ分離するからいいのか?まずは第一段階、成分分析をしてもらいます。次にいよいよ応用編(四十八手でっせ)なればうれぴい

手作りバイオ燃料のセミナーでも引用されてましたが、
[スモール イズ ビューティフル― 人間中心の経済学]の著書の引用をすると
科学・技術の方法や道具は、
 ― 安くてほとんどだれでも手に入れられ、
 ― 小さな規模で応用でき、
 ― 人間の創造力を発揮させるような、
ものでなくてはならない。 
よしゃ!がんばんって、がんばって、ファイト(追試だ!追試だ!)
今日はお祝いの杯だーい!!(今日もかよと肝ちゃん、怒り気味)
おとといは、接待!昨日は“タカ!ナイスゴール”でね。
(今は、てんぷら酔いで、大トラだ!)
でもそろそろ稼がんと(家中ライオンだー)。おっさんは、仕事もがんばらニャー、(猫ひろしです。ちょっとちょっと芸能人にあこがれてました。舘ひろしになりたかったとです。でもそれは無理とわかっていたとです。だからせめてニャーニャーが自分らしいとです。)
不治屋の新製品(スクープ!!企業秘密)続きを読む。画像有
posted by byおっさん at 18:30| 長野 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

赤点  追試だよ

 昨日も仕事そこそこだったのに、(お客さんいらしゃい、待ってるよー)今日も、ただの居残りです。(がきの頃から得意技!)実は帰宅恐怖症(家には恐ろしい シシャ も食う女がいるんです  ネタふるー)
 さて燃料作りです。化学式も何もわからないから、失敗原因を嗜好と策誤をして考えた結果、[ミドリ号]を作ることにしました(彼女の名前ってか・エヘン!・・・・容器が緑えろ) IMG_1910.JPG 攪拌棒のシールパッキンの改良と試験用の少量コンパクトです。もちろん金ねえから、頂き物(このごろは頂いてばっかし・・いつもってか。 まるまるさん昨日飲み会ゴチでした)の壊れた噴霧器(だれかちょうだい)です。そういえば、バイオ燃料手作り講習会「NGOジャーニー・トゥ・フォーエバー」の先生も緑さんだった。こりゃご利益あるかな・・。
ご唱和ください
    アブラダバイオダアブラダバイオダアブラダバイオダ  ”祈祷”
posted by byおっさん at 21:57| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

うまくいくかな、誰でもできるかな

 久々によい天気になりました。
自作機2号の製作は諸々の都合で延期、新方式のバイオ燃料を1号機で挑戦です。
ちょっともったいないけど、アルカリ触媒方式ではないので、水が含んだり、酸化されてないから、新古の油を使います・・・・不安・・ドキドキ なにごとも経験経験!経験が物をいうのですけど
 初体験、○待と緊○と不○とで白髪まじりの心臓が・・・結果は○快○と願いたいです
1980円のハンドドリルがガーとがーばって 攪拌中 
ちゃんとエステル交換してよー
             終了どうかな?ウーン心配だ 後数時間で答えが
IMG_1903.JPG             IMG_1905.JPG続きを読む
posted by byおっさん at 18:20| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

決意表明

 志賀高原の山々を箱庭として活動されている自然案内人で、森林インストラクターでもある師匠が茶飲みにやってきた。
 よも山話の中で、修学旅行の体験学習でバイオディーゼル燃料をつくり、キャンプの時に発電機(あなたがほしい・あなたがほしい)を回し、電気をともすひらめき(うまくできなきゃバイバイオじゃなく できそこないのランプにすれば素敵なものさ。)感動するよ!(バイオマス世代になる若者よ。その明かりで語れよ青春失恋。現実はウーン、でも、チョウてんぷら、クサクねえ、って言うよね)なんて話題になりました。
 ニート、フリーターとかいわれている若者達(甘えの象徴だって言い張るお偉いさん達が、安価で交換可能な労働パーツとして、都合がいいようにしてしまった被害者かも?)が多くなっていますが、いろんな所で、何かを創造することや伝統技術にふれる機会を増やしてあげられたらと願います.そこで体験できた感動が自分自身を発見できるきっかけになるんじゃないかな。(団塊の世代が反省と実践してね.いや僕たちいい年こいた大人たちも生き方責任ありだが・・)

なんだか、夢は広がるばかりです。僕はなんでもインチキラクター、うまくいかなくても“まあいいか”がとりえだけですけど・・・
 
今度ばかりはバイオデーゼルのインストラクターになるんだどー
posted by byおっさん at 21:49| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

2代目です よろしゅう頼みます  

 ステッカーが出来上がりました。今度は緑色に白字のマグネットです。リアドア両側に貼り付け、廃油とハーイ油とかけたりして遊んじゃいました。もうン年するといったいoo歳って言われるおじさんになるのにネ(年齢不相応)、周りの方は、何をしているのやらと思うでしょうが、何でもプラス思考で楽しんじゃうのが1番なんです。(おっちゃん子供ですから・・)                               IMG_1902.JPG
 信号待ちをしていると、うっすらとてんぷら油の臭いがすることがあると(十分暖機運転しない時や、回転数を上げた時)、後ろについたバイクのおばさんが、臭いに気づき辺りを見回すんです。(このしぐさがまた楽しいのです。おばさんごめんなさいね。)3代目のステッカー作るときは、危険物車両みたいに、[]が取り付けてあるように、[]って貼らなきゃきゃだめだよね、みなさん?
 バイオディーゼル車が認知され、増えるようになれば、町中が調理場になり、食欲減退になるかな?(メタボリック症候の人たちが減るかも?逆に僕のようにダルマさん・・・?)
   てんぷら油の・に・お・い・で           
             もうおなかいっぱいだよ ”かあちゃあーん!”
 
 
posted by byおっさん at 18:30| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

秘密兵器登場

 今年に入って1番の大雪です。志賀高原は50cmほど新雪がつもりました。バイオディーゼル燃料は、はマイナス7度位で、半日位駐車しておくとバイオ燃料が凝固して、エンジンが止まってしまいます。(軽油はマイナス15度位で同じ症状になる場合があります。)
 そこで、新兵器登場です。LPガス使用のヘアードライヤーです
(イオン発生美髪器って書いてありますが・・)これで燃料フイルターを暖めれば解決、エンジンがあったまれば大丈夫なんです。
手軽で電気も要らないので、車に置くだけですぐ使えます(用途、方法が違い、メーカーさんゴメンナサイ。今度は、車に1台!”油暖大切”ついでに氷や雪の時の用途もたくさんあるので雪国のお供に使ってみよう”あたっかくて!”ゆきとも”で売り出せばいけるかも・・・) IMG_1900.JPG IMG_1845.JPG
posted by byおっさん at 20:51| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

あちらを立てればこちらが立たぬ

 バイオマス燃料が国などで、盛んに推奨しているこのごろ企業や自治体等はそれを何とか事業化しようとしていますが、このことに僕は少し疑問を持っています(家庭や食堂の廃油と草の根の活動がベターなんです。独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構略してNEDO等からの助成金もあるようです)昨日の交流会でも、話題になったのが、食料をとるか、燃料を取るかの話でして、これは自然エネルギーの風力発電施設の建設予定地が野鳥等の自然環境悪化をもたらすので反対意見が出るのと同じと思います。環境問題を考えると、僕たちは加害者でもあり被害者でもあるし、これが良くてあれが悪いと決め付けられないし、あちらを立てればこちらが立たぬのことわざみたいです。
 今、蔓延するニセ科学(菊池誠 大阪大学教授が研究?)同様、白黒つけるのではなく、自分自身が思ったことを行動していくことが自然環境に役立つのではないでしょうか
 バイオマス燃料が大規模なプラントで、大量生産することよりも、日常の生活のなかで、誰もが簡単に扱えるを装置などを考えてもらいたいです。それが、地域の中で循環できること。環境にいいことだと思うのです 
posted by byおっさん at 13:55| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

自家製作だよ 1号機

 バイオディーゼル燃料つくり・・・植物性油(廃食用油)に触媒とメタノールを入れて 攪拌 反応させると、グリセリンとバイオディーゼル燃料ができ、VDFとかBDFと言われています。この燃料をルポやベンツに給油して走行してます。原料が植物ですので、生態系を循環させることができ、排気ガスは有害物質をあまり含まないので環境によいとは思います。ただ、匂いはてんぷら油ですよ。僕はてんぷら大好きだから 昨日は焼き鳥屋の匂い、今日はトンカツ屋・・ 
  IMG_1882.JPG       120x60.gif 不都合な真実              長野は4月7日公開http://www.futsugou.jp/
 環境にチョットいい、でも1番は感動exclamation、自分で何とか試行錯誤しながらでき、それを自分の車で走らせることができる。感激ですよこれは・・・
 SVOと言って、てんぷら油そのもので車を走らせている方も大分増えているそうで、今度の日曜(所さんの目がテン)テレビで放映するそうです。
 
問題になっている地球温暖化は、身近なとこで様々な話題が挙がることにより、いろんな角度で環境や自然のことなどが自分の問題としてとらえていくことができるのではないでしょうか。 

 ディーゼル車は悪者扱いの風潮があるけど、欧州人たちはディ−ゼル車を、よい燃料(軽油でも硫黄分の少ない)やバイオ燃料を混合させて走ると、環境に与える影響はガソリン車よりも少ないので半分位はディーゼル車を所有してるそうです。そして、日本メーカーもエンジン供給したり車を販売している。丈夫で長持ちするのが良くないのでしょうか。早く日本もデイーゼル車復活してほしいな

 
 


posted by byおっさん at 19:09| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

バイオディーゼル燃料 自作機2号

 IMG_1872.JPG                   静岡まで新しい方式でのバイオディーゼル作るため趣味を仕事にしてしまった、オールドベンツの先生と懇談してきました。
この方式だと水洗いがいらないかもしれれなく、小型化や省力化ができそうなのですが 今は、簡単な誰でも試作できる1号機ですので、今度は2号機を作ってから試作です。大変ですが、お世話になる人たち、ならびにベンツお師匠に、そして草の根で自作している人たちに良い結果を報告かできるか楽しみです


上は、往路下は復路でトンボ帰りでした。
IMG_1879.JPG

posted by byおっさん at 11:37| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

べ・べ・ベンツがてんぷら油で走ってらぁ 

バイオディーゼルに興味を持って早6年

 長野市の吉田興産が全国でも先駆けで販売してたんだよ
そこで5年前 やっとこさ子供の進学資金のローンを転用して
憧れのベンツMLCDIに乗りました

 燃料は悪者軽油じゃなくバイオディーゼル、流行の最先端やったぜ、がしかし、コモンレール式燃料噴射で燃費馬力最高のはずが、半年でコンピュターが壊れ無念のリタイヤ リベンジはVWルポの3Lで100km走るエコカーに。これも燃料販売中止。残念。
一生に何度車を変えるのと、どやされながらも365日休まず仕事しーの、車磨きのー、お金返しーの、毎日毎年が過ぎていきました。おかげで走行距離は、年間5000kmそこそこ。 
 ルポは環境にやさしい車、エアコンもパワステもパワーウィンドも無いのですべて省エネ。わがもう1台の愛車2シーターAWD仕様ケイトラ号と同じです
でも、さすが環境にうるさいお国柄アイドリングストップ機能はあるんです。

いつかはバイオディーゼルを自給して車を走らせるんだ

夢多きbyおっさんの車のこれから物語がはじまるのです。
1983年ベンツ300D。車検証は廃食用油燃料併用。    
posted by byおっさん at 21:40| Comment(1) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。