わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2007年08月02日

原子力発電

 東京電力が中越地震で柏崎刈羽原発の再開めどが立たず大幅な減収により、電気料の値下げ方針を見直すことになり、他電力会社もおそらく横並びで値下げを見送りそうなことが新聞に書かれていました。日本原燃や電力会社は、原発は安全であること。CO2が火力発電と比べて少なく環境にいいこと。大量の電気を供給でき価格を抑制できることなどをメディアで宣伝、それをほとんどの人が信じてきたが、今までの事故の経過や地震後の対応など赤城大臣同様、何か胡散臭いものを感じてしまう。
 地震が多い日本、ましてや活断層に原発が建っている現実、きちんとしたリスクの情報公開がほしいものです。六ヶ所村再処理工場で毎日放出している放射性物質は微量で安全基準内のようですが、発電所の原発1基1年分の放出する放射性物質が1日で放出されているそうです(これでも安全らしい)。とにかく、閉鎖的な考えをやめ、すべてを情報公開すべきだと思いますが、だけども深刻な問題も出てきそうです。新潟県中越地震による風評被害があるのに、六ヶ所再処理工場の影響や風評をうける海産物、農産物はどうなってしまうのでしょうか?(出された放射性物質で汚染されてるかどうかわからないが?)六ヶ所村の映画のなかでもヨーロッパの有名な観光地の海辺付近に工場ができたことで寂れてしまったことが映し出されていましたが・・・。
確かに電気は、日常不可欠なものです。車もおなじです。温暖化問題も同じです。原発で作った電気を使い、化石燃料で走っています。社会生活は環境問題と一体です。表もあれば裏もあり、光もあれば影があります。で、真実は?・・・・・。
自分たちが今の状況を見つめ直し、現実を知ることから始め、その中でどのように考え生活に生かしていくかが問われているのだと思います。
posted by byおっさん at 10:40| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

天変地異

心配していただきましたが、地震が起きた時は車を運転中で、ちょうどパンクしたような、ローリング状態になりました。オッサンの住む長野県北部の震災は軽微で助かりました。地震で台風4号の被害に合われた方は地震のニュースで話題をなくしたけど、水害もとっても大変ですよね。今回の震災に合われた方がたも含め、災害はみなさん大変ですけど、がんばってもらいたいと思います。
 土砂崩れの青海川の辺りはかつて磯釣りのホームグランドにしていました。とても景色がいいところで、海ナシ県生まれは、あこがれの地で別荘ほしいなって考えた事もありました。今、テレビで急ながけを再確認すると、怖い土地だったと思いました。とかくいい事だけみてしまうと悪い事をあまり考えない性格ですから、そこにもしかして建物があったら・・・・・思います。雨が上がれば傘を忘れ、喉もと過ぎれば暑さを忘れ、挙句の果て、1時間前のことも忘れてしまう自分を反省です。
 台風4号に、M6.8の地震、地球の神様は相当お怒りですよね。自然とともに生きることは、災害ともともに生きることになるのです。山も、海も、川も、大地も、鳥も、魚も、みんなみんな一緒です。
人間だけが人間だけに都合よくした事を反省し、驕りを捨て、自然へ敬意を!!
 今回の経験から、災害はいつ、どこでも起きることを肝に銘じて、そして覚悟もきめておくことも必要なことをあらたに思いました。又、ライフラインに頼りすぎる現在の便利な生活に、懸念が大きくなってきました。めざす我流自給生活に備えられるようガンバです。

posted by byおっさん at 17:38| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

偽装問題

 巷では、食肉の偽装問題、公務員になりたいための学歴の詐称問題等、隣接中国では、粉ミルク、歯磨粉、医薬品までもが偽装されています。挙句の果て、下水溝のたまった油の再生品の食用油まで流通している。(バイオディーゼル燃料どころじゃないよ”ゲエーーー”!!) 
 この問題は、根が深いと思う。例えば、消費者は物の本質はわからなくても安くてよいものを求めて満足(コロッケ、まずいなんて誰も言わなかったよね?)、企業はコストをかけずに利益を上げたい(生協だから安全?)。この利益至上主義、お金1番の体質が企業や私たち自身にあるかぎりはこうした問題はなくならないと思う。物の価値は経済活動としてのお金に変えられてしまい(ブランド、見栄え、パッケージ重視、そしてゴミが増える)物の本質はどっかに消えてしまう。手作りや匠の産物は手間暇かけてもお金になるのはほんの一部です。

じゃ、どうすればいいのか?オッサンも答えはありません。何を信用できるかってわかりません。でも、五感を感じる体験をたくさんすることで作る側に立って見る事でき、ヒントになるような気がします。

posted by byおっさん at 12:35| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

関心、感心

 金沢の老婦人から久々の電話でした(顔出しに行かなくちゃね。)
今、能登の被災され病気になられた老人のお方を2人、自宅に預かっているそうです(老老介護?)。老婦人は、一人暮らしが長く、誰にも気兼ねせず生きてこられたので一月も滞在しているとさすがにしんどいようです。若いころの放蕩三昧のバチがあたったのかなと笑いながら話していました。そんな会話に、いまでも能登では、地震災害の後遺症は続いているのに・・・ごめんなさいです。気は心、長野の野菜を食べてもらおうと準備です。

 そう、忘れてたといえば、2003年イラク戦争と同じ時期に始まったダルフール紛争のことです。今朝のNHKラジオで、スーダン政府が支持するジャンジャウィードと呼ばれるアラブ系民兵組織によって、地域の黒人住民がいままでで20万人が殺害されたこと、略奪に遭い、レイプされ、土地を追われ、200万人の住民が国内避難民となっている現状だそうです。世界での関心の少なさに嘆いていました。 スーダンは、アフリカの穀物倉庫です。(アワの生産高は世界10位、もろこしは6位、ごまは4位)確か、温暖化現象によって耕作地や水の問題が紛争の一因であることを思い出しました。そして今後、バイオ燃料と穀物の関連問題も絡んできて、ますます混迷を深めるのではないでしょうか?もう少し関心を持とうと思っています。

 みんなで、今の生活を続けるていくためには、経済を発展させていかなければなりません(環境悪化と正比例)。化学技術を駆使した代替エネルギー利用、遺伝子組み換えの食料等の恩恵にあずかることになるのです。でも、少しだけ生活を見直する人たちが増え、行動していれば、その様々な行動のひとつにでも感心(関心)する人たちが現れ、自問してくれて、様々な問題の解決の糸口のひとつになるのではないでしょうか。
posted by byおっさん at 21:29| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

廃てんぷらローソクの作り方

zairyou.JPG007.JPG

お問い合わせのロウソクの作り方ですがわかりやすく書いてるんで参考にしてください
http://www.ngk.co.jp/site/no07/jelly7-1.htm

準備したもの、
1・廃てんぷら油(細かい目のざるで濾しました)
2・紙コップ(100キン)
3・タコ糸(ローソクの径により太さを変える1mm位が応用がきく。2本のよると大きいのok。100キン)
4・アルミカップ(100キン)
5・楊枝(100キン)
6・香料(100キンのアロマオイル)
7・固める天ぷら油の元(100キン)
8・色付けのキャンドルカラー1本150円位

気をつける事
1・一番大切な火の用心、やけど
2・油を流して型にいれるとき芯にもかけると着火が良い
3・タコ糸の芯の太さで煤が出たりするので、ロウソクの太さとのバランス
4・香料にアルコール等が含まれていないこと
        
posted by byおっさん at 22:30| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『六ヵ所村ラブソティ』終わりました。

 一人の若い女性Sさんが始めた、自主上映会が終わりました。(みなさんお疲れさん。)
昼の部は82名、夜の部50名が鑑賞されました。(盛会、正解!)
 客層は、50代からの中高齢者。20代の若人が多かったです。環境問題が高まる中で近隣市町村からの来場者多く(地元が少なく残念!)、アンケートもの回収もよくできました。アンケートでは、よそ事みたいに考えた方が多くおられ、現実を知ることで気持ちに変化がでたようですね。(よかった・よかった)。映画の中で、工場に賛成か、反対かの時、中立としての考え方が自己都合の言い訳になるという現実を、オッサンは、自問です。でも、いい顔してたね、あの田んぼのおばさん(素敵!)
 Sさんは、ひとつの思いを立ち上げて、実行に移した事で多くを学ばれました(やったね)。そして、いろいろな人の協力を得てできあがった事の自信と感謝の経験をこれから生かしてほしいなと思います。
 お互いに、どれだけ生きたかでなく、どう生きたかを強く思えるように、楽しみながらがんばろうね。
 上映会の仲間に入り、協力してくれた方々や、こんな活動いいな、一諸にやりたいな、今度、協力したいなという方達にも出会え、交流を深められたことに感謝です。(皆さん、これからもよろしくね。)
 
posted by byおっさん at 12:11| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

てんぷらロウソクできたよ。

tenpura002.JPGtenpura001.JPG
赤、青、黄色の3色で150個つくりました。
 3人寄れば文殊の知恵、80点のできです。(ありがとう)

下記メッセージを付けて、映画の来場者に渡します。
 
  廃油を使って手づくりしました
  てんぷらキャンドル
  紙コップから取り出してガラス等のお皿の上でご使用ください。
  使用後に液体(油)が残る場合があります。

    さぁ、電気を消して
      ろうそくの優しいあかりの中
 ゆっくりと考えてみよう
   愛するものたちのこと
地球に生きるすべての生命のこと

 温暖化やバイオ燃料など環境問題が提起されています。
     ひとりからはじめるエコロジー
楽しくつづける省エネを。  少しずつeco  ひとつずつeco  
posted by byおっさん at 11:34| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

変身と道具

 久しぶりに、前向きの好青年に出会いました(感謝)..普段、出会う若者は(男性陣がとくに)、おとなしくて良い人なんだけど、自分自身に自信がもてないからか(冒険したり、失敗したりしていいのにね。)あまり意見や考えを聞くことがないので、出会った青年は、自分の進む道をみつけ、目標や夢があることを話してくれ、すごいなあと感激しました。(努力してる事はわかってますよ”9月の大会ガンバレ”!!)。オッサンは夢半ばなので、年の差わすれてライバル視ですよ(恥ずかしいなあ)
 
 役人の世間話で、地域の活性化の話になりました。よそ者、若者、ばか者、が集まる事が大切だと言われてました.その事は当たり前だけど、その共通してるのは、楽しむこと、しがらみにとらわれないこと、直線的に考えられる事、などがあるからだと思います。でも、そういう人たちは少なくなり、偽者、若年寄、利口者、が増えていますよね.地域の住民自身が、よそ者、若者、ばか者に変身しなくては衰退ですよ。”ヘンシン”です(人任せNO)。お役人も企画者でなく、実践者に変身だよね.人生1度きりあとわずかでっせ(オッサンです)、頭空っぽにしてみんなで変身だー(ライダーグッツがほしい!)
 
 人生って、いろんな道具(お金や物など)があり、その道具で、楽しむ事、悲しむ事、悩む事、喜ぶ事が回りめぐってきます。その道具が大少か、調度いいのかは人それぞれ変わりますけど、道具は道具であるのです.それよりも道具で生きていく事ではなく、自然や全ての生きるものに感謝や感動できるように、ふれあいや出会いで心豊かになれればと思います。(楽しい、嬉しいが大きくなり増すよ).
 で、ちゃんとちゃんと、最後は道具より健康ですかね.青年よ”オッサン鍛えてくれ”
posted by byおっさん at 00:58| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

大きくなーれ

012- Rs[.JPG 012 - Rs[.JPG
ゴーヤときうりが大きくなってきました

さて、秋のイベントに向けての話し合いは、無事すみ(ただ飲んだだけですが?)車や燃料つくりの実践している方たちの交流会がメーンです。

 バイオの方向としては、ビジネスとしてのバイオ燃料と車関係、もう一つは、持続的社会にむけての活動として自然文化、バイオ燃料、農林業などの組み合わせを行い体験交流になるかな。(群馬のSさん長野に住もうよ。期待して待ってます)

posted by byおっさん at 10:18| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

塊より始めよ

 市への情報通信基盤整備の質問の答えは、6月4日になりました。地元紙に掲載予定があるのと議会も始まるので、賑やかになるのかな?(関心が高まればいいけど、暖簾に腕押しかな)。役所のお仕事は、リスクを犯さず、わが身を守り、責任逃れをできるようにしておけるのが常套手段ですけど、新規事業は企画者などの人事異動で理解不足やマニュアルがないので大変そうです?・・・・。
 いずれにしても、船は航海にでるので、市民を後悔させないよう舵取りを足元から(市民のレベル)もう一度見据えてもらいたいです。(鶴の一声、怖いよー!なんて言わないでね。)
 
 そうそう、バイオディーゼルの関連のイベントは10月6・7・8日に行う予定を立てました。タイトルは『エコカーオーナーの集い』の予定です。 排ガスデータも出しての【エンジン洗浄会】もやるつもりです。
 明日は群馬、静岡から仲間がきて、最初の打ち合わせを行います。詳細については随時、決定次第お知らせしますので予定表にいれてね。



posted by byおっさん at 22:19| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

『六ヶ所村ラプソティ』見に来て

 1人の女性が始めた自主上映会の実行委員会が開催され7名ほど集まりました。4人ほどはオッサンに近いお年の方で、オッサン以外は、環境問題に長年、市民運動や勉強会をなされている方達でした。女性の、環境問題への素直な考え方や若さある行動力に感動しての参加で、裏方の応援をしていく事としました。(若さは、輝きがあるよ。オッサン達は頭がピカッ)。他の方3名は若い男性で、みんな、素直で優しく、控えめな男性でした.(”良夫賢父”の新語がうまれそうな人たち、お嫁行きたいよ)。役割分担もきまり当日は、応援団や協力者が増えそうなので一安心ですが、後はどの位、人が集まるかです。みんなでもうひとふんばりです。
 余談話で、公民館活動に対して市職員(常勤主事だろ!)の対応の話題がでました。かつて、オッサンも非常勤主事として長年活動させて頂きましたが、その頃との比較をして、市民が行う文化活動に対してのサポートの少なさに落胆しました.(自分の仕事の意味を考えて!!)
 この映画は、原発に賛成、反対、あらゆる政治や運動にとらわれることなく、人口12000人、青森県の斧の形をした下北半島の付け根にある漁村の六ヶ所村で核と共に生きていく人たちの現実の姿をありのままに映し出したものです。
 みんなが、電気という文明の利器の恩恵に預っている事をしっかりと考え、わからないではなく(ワカンナーイ)、知らないではなく(シラナーイ)、他人事ではなく(カンケーネー)、自分の問題として見てもらえたらと願います.
(見に来たら、希望者にバイオディーゼルのルポ、試乗可能ですよ)
posted by byおっさん at 23:43| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

心と食べ物

 懇意にしてる後輩が病気で入退院をくり返し、お見舞いに行ってきました。がんばって農業に励んでいたのですが、残念ながら経営の縮少となりそうです。おいしいりんご作りをめざし自己研鑽していましたから、本人のショックは相当なものでした。おっさん的には、プラス思考でのアドバイスしかできませんでしたが、これからは、体調を気をつけ、無理をせずできることだけをする生活をめざしてほしいと思います。発想の転換で食べる人に喜んでもらうことから、作る人が喜ぶりんごの新品種育成も考えられるしね。
 
 人生折り返しを大分過ぎてきてるおっさんも、健康が何よりと思うのですが、長年の慣行(ネオンから赤ちょうちん)や健康に対する過信で毎日を過ごしてます。(危険だ、高血圧と糖尿で、うーんでも気にしない.気にしないってか)
 健康に大切なのは、食べ物と心なので、今まで嫌いだったものをよく食べること、大地・自然パワーの根物、葉物の野菜、山菜をたくさんとる事(これは、効くよー)で健康してますが・・・・。
 実はおっさんは、不養生と不摂生で、体は疲れ始めています(自業自得の得意技!!壊れ始めた脳みそもあります。)そして、心はしみだらけなんですけど、なんとか健康ですよ。(おかげさまで) 毎日を、プラス・プラスでよいとこだけ見つめ、小さなことでもうれしがり、笑顔を絶やさずに、何にでも感謝しすることでね。(がんばってまーす。)

 
 
posted by byおっさん at 22:01| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

健康

仕事にお付き合いにと、酒席で、夜がとても長い日々が続きました。
(飲むほどに、鼻毛、鼻下のびーのおっっさんです。)得意なメシメの活動もおろそかになり、頭がぼやけ、お腹の出っ張りとだるさが気になります。
 生活、見直そう。おっさんの目標は脳トレ、筋トレ、脂肪とれ!!だ
まずは、玄米食?おかずは一汁山菜?の食生活からか。玄米は体によいというが、毎日はいけないらしいし。(玄米の皮には、残留農薬や微量の重金属を蓄えてあるから、無農薬と農業用用水がよければ別?)。菜食大好物人間のおっさんは、長野ノスタルジックカーで知り合いになった木曽の釜沼温泉の天然炭酸水を頂いた時、水の味がよくわかる人は体がアルカリで、健康だそうで、おっさんは健康脂肪痔でした?(菜食はいいらしい?)
 
 そういえば医者と五木寛之の問答集の本に、メタポリック症候群の基準値などは、ほとんど注意を払う必要はない。メタボリック症候群なんて、お節介が過ぎるのではないかとありましたが?(『健康問答』平凡社より) ちなみに、高血圧の基準値がそれまでの160/95から140/90に引き下げられた結果、多くの日本人が高血圧症になった事に、抗圧薬が売れてます。メタボリック症候群の基準は国民の健康意識と予防医療が高まり、国(財政)の健康(医療費負担増大で健全化へ)のためにも必要らしいですが、おっさんは自主トレで、山ごもりしたいな(現実逃避だ。まず、腹を見つめろ!)
 
 いろいろな健康情報が溢れすぎて、健康関連産業が花盛りです。何がいいのか、何事にも「絶対」と言うことはない事は、確かですし、長生きが幸せかどうかは人それぞれですからね。でも、極端に何かを信じると、人はその他の考えを排除してしまおうという気持ちが出やすいものです。
健康によい事は、あれもありこれもあます。そして、健康に一番いい事は、お・お・ら・か・に楽しく生きてみることだと思いますよ。生まれていただいた人間の生来の五感を生かした生活に早くなりたいと、おっさんは今日もひそかに酒飲んで夢を見ようとしています。(ダメだこりゃ)
posted by byおっさん at 08:56| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

引くことへの答え

【これが、私です】って大きな声でいえる教育がほしいね。(大人も)
先生も親も、見栄とか体裁なんか気にしなくて子供に対して、見せてほしいのです自分自身を。生き方、自信があるとか、ないとか関係なく、ありのままを時々ね。おっさんは、見栄っ張りで、小心者ですよ。そして、個人的な幸せのために、優越感を抱くことや、素直な心にも嘘をつきながら生きていますよ。酒飲んで、大きな事いって不安感を自信に見せかける事や、大きいものや強いものになびく事に慣れています。それが、複雑な社会に生きるための術であり、大人のずるさや強さで、体に染み込んでいます。(おっさんは、酒も染みている。アルコール依存症?)
でも、子供たちは違います。オギャーと生まれ、母親から離れれば一人です。
自分があるのです。そして、見るもの、聞くもの、いろんなちょっとしたことで心が感じて育つのです。(三つ子の魂百まで?)研ぎ澄まされた感性やいろんな体験を持っているから子供たちは、自分は、こういうものだって自分自身わかっているし、他人と自分と区別できるのです。
思いやり、平等、等教育しながら、現実、優劣は画一に受験のための勉強したものが勝者、競争し合いながらふるいにかける環境ですから、心が温かい子供らはちょっとしたことにで、過敏に反応し、無意識に自己防衛をはかってしまうのです。これが【引く事の青春】おっさんの答えのひとつかな。だから大人もお馬鹿になろうよね。(おもしれ、おっさんいるぞ)そして、何でもいいから感動しようよ。(恋でもスッカ・その腹じゃ手遅れダー)
posted by byおっさん at 15:20| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

あいさつ

 おっさんは,昔からうまく挨拶ができない。でも今朝は、ひさびさに気持ち良かった。図書館の道、横一列に並んだ女子高校生4人が(新1年生?制服がまぶしかったよ)大きな声で「おはようございます」と挨拶してくれたので,おっさんもつられて、「おはよう」と大きな声がでて、挨拶ができました.(連れの犬も目をきょとん,その後はスキップルンルンでしたよ。)桜も満開、春と青春いただいたようで、ほんとうにいい朝でした(ありがと)。こんな爽やか高校生が,やっぱいるんだと思うのと同時に、反面教師を見せればいいという安易な親の自分を反省しました。
 日々,政治家、教育者など先生方の不祥事、競争社会であたりまえのようにする弱者の切捨て,情報社会の少数意見の抹殺、二極化社会で、勝者が生き易い時代、わかっていながら、おっさんも、自己中心的な言い訳やうそをつき、足元すくわれないようごまかしている時がある。これからは、すべてが短絡で,切れやすく、コンピューターに操作されながら生きていくようになってしまう子供達に、爽やかなキモチにさせられる日々を少しでも創っていこうと思う
posted by byおっさん at 23:50| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

素っ裸

 おっさんは、”ノンベー”ダラリンしてますが、かつては会社人間、組織の歯車の一員としてがんばって、サラリーしてました。
 今日は御呼ばれの、昼からエッペ飲み会で、(桜、満開花見したいけど・・・)でも、うれしかったことありました。
 人間って、スパッダカにすれば、誰もが一緒(おっさんのの腹は一緒じゃない、異常だ)組織にいれば肩書きが付いて周り、やめればただの人になり、寂しい思いをするひといるみたいですね。
 どんなに欲あっても、亡くなるときは何も持ってはいけません
無くなってしまうのです。肩書きや名誉や地位は石碑には残るかもしれないけど、心に居残るかは別ですよね。
 年取っていても、夢を語る。その夢を持ち続けて、いつかは叶えるため頑張っていることをしてる、そんな先輩に出会えたことです。ほんとうにうれしかったです。(エッペ会もいい事あるんだよ、母ちゃん。 ふざけんな、オメーの独りよがりだろ!)
 
 そして、時が過ぎても変わらないでいる自分自身の思いの心がある事、そして、そのとき夢があつたことに、本当に良かったって思いませんか。初恋の人に思いを残して過ぎてく年月(期待と不安)バケツもって立たされた腕の重みと恥ずかしさ(懐かしさ)、運動会で狙った賞がびりッけつ(くやしさ)、いろんなこと積み重なり、楽しみや苦しみのページが増えていくこともです。

 おっさんは、喜怒哀楽しながら、生きててよかった気持ちを笑顔で、表情にしたいのです。でも、その時々で顔の違いがでますが、裏切りや苦しみの笑顔、たくさんの泣き笑顔、怒りんぼしながらの笑顔、くわえタバコの渋い笑顔などなど。で、人から明るくていいねって言われることで、とってもうれしくて笑っていられます。
 きっと神様や閻魔様は、天と地でいろんな笑顔の表情を楽しんでいてくれると思います。だから、おっさんは、何もなくて、素っ裸な自分に、自然、動物、植物、生きるものすべてのお力を頂いて楽しんで生きていけるようにと思っています。
posted by byおっさん at 00:53| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

うれしい、素敵な便りです

 ひとり暮らしの老婦人から葉書をもらいました。
彼女は、女でひとつで苦労して会社を興し、会社は成長、後に50歳位で結婚、そして離婚、会社を他人に譲り、無理せずにボランテイアしてる方で、おっさんとは20年近くのお付き合いしてる(恋人じゃねえよ。金沢の母ですよ)バイタリテイのある方です。(年齢不詳?森光子並?、70はゆうに過ぎてるよね。でも若い)
 能登地震災害で、掃除の手伝いに4回ほどいかれたこと。能登は貧しく老人ばかりで、切なくて泣かれたこと。へたへたに疲れて年を感じたこと。花見の暇あったら能登へが・・・今の心境。等書いてありました。すばらしいね、頑張ってるな、そしてお疲れ様、ご苦労様、ねぎらいの言葉をあげたいです。(おっさん、しっかりしいや!)
 
 出会った頃は、女社長様でしたので、ブランド品、食事や調度品の贅沢三昧もされてたようですが、人間関係は、シビアに生きておられました。離婚後は、仕事関係以外での人の出会いや価値観にふれられ、自分のおごりと弱さに気づかれたこと。生き方を反省したこと。そんな事聞きながら,おっさんも、生きるって事に何が必要かを考えさせもらることできました。(若輩で未熟ですので考え中です。)
 それからは、よい関係が続き、彼女にいつでもずっと見守ってほしい!って言われるようになりました。どうして、ただのおっさんがって?明るい声と笑顔とチョットの情にだまされたらしいですけど・・(もてるよ、お年寄りに)又、冗談で?抱いてって言われたことも思い出し、かわいかったなあ、と微笑んでます(苦笑い?)明日、朝電話してあげよ、アスパラ(パワーでるよ)も送ろうっと

なぞなぞです。何でも手にいれられた人が、自ら無くして行く事で見えてくるものは、なーに
 

posted by byおっさん at 22:50| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

今日の献立

夕べは、東京も雪でしたが、長野も薄化粧です。(いいねえスッピンお姉さん.コラー!)
メシメは山に行けなかったので、今日は豪雪地帯の栄村(自立を選んだ人にやさしい村・絵手紙展や温泉も有名、そしてジイ、バアも、人情たっぷり)に仕事で行くので楽しみです(フキッ玉、あるかなあ)。
 
そうです。春の芽吹きをいただけたらな。(命の息吹を分けてもらうんです)。でも、暖冬で雪融けがはやく、北側斜面のフキも塔立ちし始めていました。(雪少なくて生活は楽だけんども、スキー場や除雪で銭が稼げねかった。ちょうどいいってねえなって、言ってました。)
 そこは、自称、里山のタヌキ親父、見つけましたよ(あるある、あるある大辞典じゃないよ、本物の、玉のヤツ、苦味と香りがたまらないよね)。帰りに畑により菜の花も、もいできました。
          IMG_1923.JPG

雪積もらないと。ふきのとう 覚悟きめたが すぐ春だ。 (うーんイマイチ味が・・)

で、栄村は。ふきのとう、じっと待ちます、春よこい! (やはり、いい味でてます。)

キッチンドリンカーの今日の料理は、天日米、フキのてんぷら、フキ味噌、フキの薬味の味噌汁、菜の花のおひたしです。(おいしゅうございました)。ありがとさん
posted by byおっさん at 14:17| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

笑顔

 なんかわかんないけど、ほんのちょっぴりな事だけど(一言や、出来事)うれしくなちゃうってありませんか?(酔って、ねえちゃんにおだてられた事?) あとで考えると、どんな事かも忘れちゃうけど飲みすぎて(胃腸薬、スッキリ、ルンルン)このときの気持ちって、思いつめちゃう時、なんでも面倒な時、特にウレシヨネ(ワンワン)動物だって、誰だって、そうだよね。(ホメテ、ほめて)
 だけど、この年になりながら人を褒めたい時、まごついてしまう。世間には、うまく言おうとしてたり、ありのままに混同しながら。そして、なぜか身内には、厳しくなる。(伸びないよな。背,) 心から、感謝したり、ありがとうって、簡単なこと言えない事もあるしコミニュケーション、難しいです。
 ネットの社会は、匿名だから、思うまま言い合いでき、しがらみが無いので、別天地になれるよさ(非公開にして、親子の会話、自分の反省などなど?) でも、顔や目や手振りなど、相手を見て話せることが、いいなあと思います。(健康ナ体両親に感謝。)
 誰でもが、「いいこと探して」うれしいこと、楽しかったこと、良かったこと、さがすことできたら笑顔で話しできるよね。

「ちょっぴり」うれしい気持ちを、笑顔をおすそ分け。
 
posted by byおっさん at 01:30| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

何とかなりました。

新年度が始まりました(入学、入社おめでとさんです)3月3日にブログ(ブロ愚?)を始めてから一月を迎えようとしています。(よくもったなあ、自分にオホメです)
不安もありましたが、アルコール漬けの頭と、動くだけで何気なく過ぎてしまう自分(回って回って、終わったー、グビグビ、グーグー、朝ダーが1日です)にけじめをつけること、いいかなと思いやってみました。「できるか,できないか」じゃなくとにかく始めてしまえば、いつもの(何とかなる)になりました。
物事、失敗や成功考えてから石橋をたたく事もありますが、悩むより(誰だって悩むんだし、失敗するんだから)始めること(ビシバシ、けつをたたいてるよ!)だと再確認です。

ここ1年ぐらい、社会(経済)がいろんな意味で、2極分化してきているように思います。このことは、地方と大都会でも、農業(富農、貧農)でも、企業(高賃金,低賃金)でも、そして教育(基礎的学力の有 無)までもが・・・・・・・・。(こんな社会に誰がした!おっさんもそのうちの1人だよなー。)
 それはねー、努力の証、競争の証、効率の証、etc。(証なんて誰かの勲章?いらねえよな・・ひがみです。ショボン)
 でも、見方を変えれば?、過程をみれば?
 人や社会を、同じモノサシで諮る事をせず、いろんなモノサシを持ち出したり、目盛りの単位も大小使い得るモノサシを使えるれば、いいことあります。それには、感動や喜怒哀楽(喜楽)が大事(素直なキモチもね!)みんなも、自分自身のモノサシをしまい込まずに,使いながら創っていけたら、きっと、楽しく自信をもって過ごしていけると思います. 
 山登れば、モット高い山登りたくなるのもいいし、その山で、深呼吸しただけで満足してもいいし、登り方だって右から登る人あれば、左から登る人もあるし、道つけて登る人もいます。でも頂点に立てば、必ず降りるだけです。そして、人生、水の如し(偉い人の言葉だったっけ)
 さあ、カラオケでもいくか、(ママ、お願い)川の流れのように
posted by byおっさん at 19:37| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。