わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2008年03月08日

油糧植物、何かないかなあ

 先日のオッサンのバイオ燃料と作物に関しての下手な話を、篤農家の皆さんに聞いていただき、無事懇親会、出番はやはり酒席(主席)かなと調子が出て本領発揮なり!!ついに深夜の3次会まで・・・・(国際交流も深めました?)。

 昨日はその関連で早速役場から連絡があり、遊休荒廃農地の利用について相談を受けるが、妙案は浮かばず(経済性を考えると何もできない!発想の転換が・・・)、長崎市の荒廃農地へのジャトロファ栽培の取り組みの話をし、積雪ンmの信州では「いかに省力化できる多年生の油糧作物」ができるかで、荒廃農地減少のキーワードですと投げかけておきましたが、そこまででお上の思考はジ・エンドかなあ(オッサンは探すぞー!!)?  

posted by byおっさん at 09:21| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88711163
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。