わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2008年02月17日

光の春

 昨晩から午前中まで大雪でした。自宅は今年一番の積雪でメシメに車庫の雪下ろしをして、汗をかきました。
 
 昔の人は、『一里一尺』といいまして、北に一里行くと雪の嵩が一尺増えていくといいましたが、丁度、今日はそんな感じで自宅から南へ約4km先の事務所は、積雪差が30Cm(昔はこれが普通の冬でした)

 午後には、眩いばかりに力強い光でお天道様が現れ、一気に雪を溶かし始めます。光の春の感ですね。

 今年は、あと3月に少しドカ雪が来て里は春を迎えそうです。スキー場の方は、積雪が多くはないですが、12月に積雪があり1月が暖冬で融けた雪が凍り、2月が多目の積雪なので、春スキーは遅くまでできそうです。
  
 たくさんお客が来て、てんぷら油の消費が伸びますように!!
posted by byおっさん at 14:37| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 なるほど。たくさんの観光客=廃油ということですね。
 雪たくさん降ってクレー!!
Posted by マックス at 2008年02月20日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84424228
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。