わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2008年01月08日

ポスト車社会

 新車販売が25年前の水準になり、都市部の若年層の車離れ、少子化、低所得が原因だそうだが、これからは、若者の車離れ、燃料の高騰、環境問題もあいまって「ポスト車社会」が始まるのではないでしょうか。

 若者は日雇い、アルバイトでワーキングプアーの生活苦、日本全国どこに行っても見慣れた大型郊外店とコンビニ、ファミレス。昔の栄えた商店街はシャッター通り、農家は後継者不足で年寄りばかりです。 

 オッサン達は、経済発展で所得が増え生活は便利になり、様々な恩恵に与かり、又、経済は発展し続けるもの、資源は無尽蔵、科学技術は万能という誤った意識の中で、『豊かさ』の勘違いと『便利さ』を引き換えに何か大切なものを忘れてしまいました。
 そして、行政、政治、地域、環境などに無関心でいたツケが今の子供達、若者に残してしまった気がします。
 
 では、どうすればいいのだろうか、物や金や経済だけでない新しい価値観を見つけて行動、実践していく事が、老いを迎え始めたオッサン達の役割なのではないでしょうか
posted by byおっさん at 13:49| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。