わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2007年10月27日

そろそろやりますか。

 しばらくバイオディーゼルの方を休んでいたら、世間は大分進んでいるので驚きました
てんぷら廃油の回収が、企業の参入により難しくなってきたこと、油の取れるアブラギリ(ヤトロファ)の栽培、新触媒の利用により水洗いのいらない精製、ホッカホカ亭の配送トラックへの利用、トヨタ自動車の水素利用の精製油の都バス利用など、多方面に広がりを見せているようです。
 オッサンの方は緑の油田をつくる会は会員の募集すら始めていませんし、のんびりしすぎたようです。
でも、廃てんぷら油は志賀高原で回収の輪が広がり感謝です。(冬真近、豪雪で零下での回収法が難門ですが?)
 さて、環境問題への関心や啓発を個人的に考え自己満足で行動していたのですが、廃油が順調に集まるとなるとこれからが正念場になります。生業としては難しいことはわかっているますが、燃料精製機の購入費問題、精製販売等の人件費など課題が目白押しです。
 
 しかし、われらの地球のために、目指せCO2削減、地球温暖化防止(たいそれた目標ですが・・。)ですので、前進あるのみ後ろは向かない覚悟でやっていくことにします。廃天ぷら油が、環境のために役立てられることをPRし、会員を増やして協力、利用してもらい、それなりの対価を得ながら活動できるようもう一考して進めようと思います。
 
posted by byおっさん at 11:49| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62694279
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。