わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2007年08月14日

いつもの枝です。

森林組合が募集していた、ブナ林の有名なカヤの平の区画を友人が借地した。もともと山登りが学生のころ好きだったのだが、日々仕事で数十年忘れていたようだ。数年前からオッサンと山に行き、キノコ、山菜取りなど自然と触れ合う機会が多くなったことで、何もない自然の中に自分をおいて、ゆったりとしたくなったみたいです。なんか刺激をしたことは少しうれしいです。盆もないオッサンの事務所は来客予定があったりして、山の下草刈りなど応援に行けないのが残念です。自然の中で、汗にまみれ、風や虫や木々の息遣いを体感できるといいなあ。

 環境問題は様々な形でいたるところにあります。とかく、オッサンたちは、欲で、浪費社会になんでも求めたり、日常の生活でも、あれをしたからこうしてとか、してあげたのだから当たり前の気持ちでいますが、自然は違いますよね。自然は与えるだけで何も求めません。自然のように何も求めず、与えたり、示したりする事を見習って、少しづつでも自分でできる事を実践したことで、広められるようになれればいいなと思います。
 まずは、畑を5反部借りたので、背丈の程の草を刈り、畑つくり、菜種栽培にチャレンジです。そして油を搾るぞ!!
posted by byおっさん at 17:53| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。