わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2007年08月05日

手間がかかる農業

ローソンが24時間営業の見直しを始めるようです。、いつでも間に合う暮らしに向けた商売も、スーパーなども24時間営業を行う中で過当競争からの撤退らしいですが、なんか新鮮に思えます。
 どこにいっても、衣食住、そしてお金まで、ましてやカード1枚でなんでもいつでも手に入る社会や、インターネットもそうですが、五感を感じない世界の取引には、利便さがあると同時に違和感も覚えます。
 農畜産物も生産履歴がわかるような仕組みも増えてきましたが、何か違うような気がします。それは、消費者や店の側のニーズに合わせているからかも知れません。これから消費者になっていく子供たちが作る物側の立場で体験する、土は教室、百姓は先生の学ぶ場の機会を作れたらいいなと思います。
posted by byおっさん at 21:09| 長野 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仙人です。

『便利さの裏には【裏】がある』。ま、コンビニの配達車輌はまだましですが、例の【オンタイム納入】を掲げるメーカーさんの事ですが、
【オンタイム】を守るために納入車輌は其のメーカーの近くの【公道】を駐車場代わりに使い、冬は寒いのでヒーターを焚き、夏は暑いのでエアコンを作動させ、つまりは【無駄な燃料】を使っている。・・・こんなところこそ、『省エネ』問題視すべきだ。罰金でも取るようにしたらどうだろう。・・・・『便利さの裏には、【効率】の裏には、裏がある』・・・と言うお話を記述して、おっさんに賛同する次第。
Posted by ベンツ仙人 at 2007年08月06日 13:05
おひさしぶりのコメントです

コンビニは電気食い店だそうです
友人のコンビニオーナーに聞いたのですが
そこは電気代で月に30万円ぐらいつかう
そうです
すごいです
昔のセブンイレブンのように7時開店11時閉店の
店が出来たら、そこを優先して利用したいですね

エネルギーの消費を抑えないと・・・・
Posted by かなめです at 2007年08月11日 16:31
コンビには、『家庭の備蓄の替わり役』という側面を有すると思います。・・・家庭に大きな冷蔵庫があれば、冷たい飲み物も一杯買って、食べ物も沢山買い込んで、・・・家族が沢山居て、大食いで、・・・ならば『家庭内で消費が進む』訳で、コンビにに頼らなくても済む。・・・
・・コンビニに頼る人が多いから=コンビニ頼りのライフスタイルだから、コンビニが幅を利かすという訳。

『七時〜十一時』・・・では、解決にならないと思います。
コンビニを必要としたのは、消費者です。消費者がコンビニ頼りから脱却しないと、『コンビニ論争』の解決にはならないと思います。・・・他力本願からの脱却というライフスタイルこそが、肝です。
Posted by ベンツ仙人 at 2007年08月11日 18:26
かなめさん、お久しぶりです。盆は高原にきてますか?
セブンイレブン時間は良いと思います.
 コンビにかきらず、便利さの裏には、核家族、単身、企業姿勢、消費者の感覚など、いろんな社会問題が潜んでいます.100円ショップの商品も、発展途上国の貧困者の奴隷問題も絡んできます.質実剛健、懐かしいことばになろうとしてますよね..
Posted by byおっさん at 2007年08月13日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50400420
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。