わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2007年07月18日

自問です

 ちょっとショックです。東大の総長が出演したテレビの番組の中で、ゴアさんの映画の話題が挙がりました。東大の総長の自宅を紹介、特別な断熱材を使った省エネ住宅、オール電化、太陽光発電、乗用車はハイブリッドを自慢した後に、ゴアさんの映画はよいけど、映画の最後でてくる[私にできる10の事]は余計だったことを話され、自分は年間5万ぐらいの電気代で、ゴアさんはアメリカでの電気代が年間360万円もかかるのを痛烈に批判していました。電気代の事よりも、地球温暖化の話題をしてもらえたらなと思いましたし、何か高みの見物みたいに感じられたのも残念でした。
 バイオの友人は、東西奔走、バイオマス燃料関連のセミナーや各種会議、展示会に出席し、大学教授、官、公益法人、バイオ関連の会社の人たちと交流を持っていますが、誰一人として、バイオ燃料を車に利用する人がいないことを、そして、何か環境によい事をおのずから実践している方が少ない事を嘆いています。
 バイオマス燃料は、環境にやさしい代替エネルギーとして、様々な取り組みがなされていますが、官は補助金を上手に仕分けして、企業は産学提携で補助金もらい研究、新技術開発、製品で儲ける事に力を注いでいます。バイオマスは地産地消を目指すべきです。海外から原料やバイオ燃料を輸入してより経済を発展させる考えではなく、省エネを進めて、いかにして化石燃料などの資源を長く、大切に使用していける生活ができることに力を入れるべきではないかと思います。
 今回の原子力発電所の問題や食品の偽装問題等がありますが、少し怒ってみても、結局都合のよい事実でしかなく、本質を見ようとしていません。自分たちがきっちりと見て考えを持つこと、そして、自分の生き方を問うことが必要だと、またまた反省してます。
posted by byおっさん at 10:10| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 物言い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バイオッサンスーパーの成分表示さえ信じられない時代です。「きっちり見て考えを持つ」コレ自体が根拠のない嘘だったりします。間違った情報に私達は流されている気もします。

何が正しいのか・・・自分で自分を感じないといけないんだと思います。
本質を見極められるよう自分なりの生き方を見つけていこうと思います。
Posted by マックス at 2007年07月18日 13:22
そうだよね、オッサンもマックス氏に習えです。
生き方は、歳往っても挑戦と創造だー。
Posted by b at 2007年07月18日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。