わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2007年04月21日

薪の代用品?

 バイオディーゼル燃料の製作過程でグリセリンができるので、うまく燃料として使えるか考えてみました。おっさんの町では、キノコ産業が盛んで、キノコを収穫した後に残る廃オガクズが肥料の堆肥として使用する途用しかありません。(土を冷やす、チッソ過多になりやすい)別の利用方法があればと、廃オガにグリセリン(バイオデーゼルも混ざる)を吸収させて、燃料になるか試験です。
         IMG_1935.JPG
 燃焼するときの排煙が心配ですが、何事もまずは挑戦の気持ちと行動、あとは野となれ、山となれ。(灰となります。いい肥料になるかもね。)
 聞くところによると、若い世代は、すべてに”引くことが”基本らしいですが(このことは後日に)おっさんは”前にいく”ことしかできません。いつも結果は求めません。失敗はわかっています。でも工夫してみること、創造してみること。[スモールイズ・ビューティフル]、の精神にたってね。
 そういえば、えひめAIー2(あいに)という誰でもが簡単に作れる水質浄化剤の作り方が公開されてますよ。長野はまだ寒くて作れませんが・・・・。
http://www.iri.pref.ehime.jp/iri/info/biseibutu/manual2.htm

 
posted by byおっさん at 18:58| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。