わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2012年03月22日

いよいよ 始まりました。

いよいよ、始まりましたよ

TPP、あの手、この手、下ごしらえ、
池上彰がTPPについて解説するとなればもう完璧です。

仕上げは“おいしいくいただきます。”

西友で中国産の米が売られはじめました。
国産より2割から3割やすく買えるとのこと。
主婦が良く見る朝のテレビで味もあまりかわらないと
早速PRがされていました。

さあ、大手商社、大企業、政治屋、経済御用学者
利権に群がるTPP賛成軍団、どんな、動向をするでしょうか。


西友はアメリカの大スーパーのウォルマートの日本における子会社です。
中国米の売れ行きはいかに。本命は自国アメリカ産農産物ですよね。

これからは、外食産業のほとんどは、外国産米になるでしょう。
私たちも、コンビニ弁当、外食チェーンで、味覚を慣らされていますので
うまく感じると思いますよ。
本物の米の味?わからないですから・・・。

農業の補助金、米作の兼業、小規模農家、所得保障の不要論、大規模農家の育成で米輸出
東北の復興も大手ゼネコンの利益しかならない、経済主義での復興計画、
大規模農地造成、大型施設での農業振興も先行きは見えています。
復興の御旗の元、再び食いものにされてしまうのではないでしょうか

TPPも原発問題も、自分の生き方です。自然とともに、人とともに
小さくても持続可能で、身の丈にあった暮らし方を見つめなければと思います。

このままでは何もせず、成り行きにまかせては絶対にいけないのです。
posted by byおっさん at 09:17| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物言い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259308485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。