わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2010年03月30日

経験は何よりです。

介護って、本当に経験してみるまで、こんなに大変とは思いませんでした。

父が脳梗塞で倒れ、痴呆症が現れ、その症状が進行するにつれ、生活や時間に追われている自分達をあざ笑うかのように、ゆったり、父時間のマイペースのなかで、介護をする日々となりました。

 気をつけていることは、せかせない、あわてないを基本にしていますが、予定がつまってくるとつい大声を出してしまい、怒ってしまうことがあります。その後は不機嫌な時間帯となり、なおのこと事がうまくいかないことが多いので反省はするものの、繰り返しの連続であります。
 
 でも、1日1回は笑わすこと、ほめることをして、字を書くまでに時間はかかりますが、5文字でもいいから日記を書かせています。

このごろは、排泄物、着替え、食事、どれをとっても赤ちゃんにだんだん近くなってきています。
 
 親父の閉めていく人生には、あっという間に幕を引いた母親とは違い、今度は子供達がきちんと手をかけ気持ちを入れて面倒をみなさいという指令らしいので、みな近くにいるので協力して介護をしています。

posted by byおっさん at 14:18| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145127658
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。