わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2010年02月02日

寒中の閑

大不況で仕事がめっきり減りました。

政治家(3面記事の記者かよって)は与党も野党も粗捜しでグチグチだらだら、スキッとした方向性をしめして、リーダーシップが欲しいです。


かつてビジネス最前線でがんばっていたときは、結果がすべてでした。

「多く」「早く」を追い求めて、慌しく過ごしていました(その後も同じかな?)

 でも、何か大切なものを忘れたり、見えなくなったり、聞こえなくなりそうで、「忙中の閑」をみつけ、自然にふれたりして自分の声を聞くような「フリ」していました。
 
 そうです、残念ながら、あくまで客観的な価値観、他人の評価を気にして、「本物の声は」小さく聞きづらいので、周りが騒がしいことを幸いに聞こえなくしていたのでした。


   大寒ですが温暖です。そしてとても静かです。


   「今いる自分の場所」はどこなのでしょうか?

     どこに向かって歩むべきなのか?

 どうも、同じところをスピードを下げてるだけで、グルグルと走り回っているだけのような気がします。


      目を閉じて、
     
          耳を澄ましていれば、
              
                 何も考えられず、

       風や雪や水の小さな声が聞こえてきます。


     「今ここにいる」ことだけは、確かなことです・・・・・。

今いるこの場所で、ありのままで、環境に逆らわずに

出来ることを 考えることを とらわれずにいることができたら

どんなに すばらしく、楽しいだろう そう思います。

日々是好日
posted by byおっさん at 11:22| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。