わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2010年05月31日

初挑戦の米作り

 親父の介護で、会社、農業の2足のわらじとで、夜は11時就寝(少しの酒でキューバタン)、朝4時30分起床(勝手に目が覚める。)と例年より朝が早くなる田舎の百姓生活パターンになりました。健康生活ですが、体は少しボロボロで、疲れが取れずにいます。(50を超えそんなにがんばらなくてもいいのにと良く言われますが、朝の百姓は最高にいい気持ちなんです。)
 
 天ぷら油の回収はなんとか、建設会社の人がボランティアでやってくれていますが、燃料作りはご無沙汰です。(困ったなあ・・・・。)
 
 畑では蕨、行者にんにく、かぼちゃ、まくわり、ビールのお供の茶豆、パンダ豆は種播きしたものをたくさん植えました。大好きなスイカだけは苗を購入、烏がつつかないということで黒いスイカを植えました。ことしも化成肥料は一切使わず、無農薬無栽培です。敷き藁、敷きダンボール、黒マルチもうまく利用して、ところどころには窒素の補給に大豆を合間に植えてみました。どうなることやら??
 
 で、米作りも無肥料、無農薬、天然水(みんなが飲み水として汲みにくる名水を田んぼの水として利用)で作ることにしました。
昨年は米作りにJAの施肥基準どおりに化成肥料をくれ、除草剤を1回行いました。
 昨年、藁たくさん残しておき、レンゲも蒔いたのですが、まく時期が遅かったのであまり生えませんでした。地力があればいいのですが。収量は多くは望んでいないので、それよりうまいお米、完全無欠な玄米ご飯食べるために「がんばるぞー!!」

P1010510.JPG
 時折、水を汲みに来る人たちが、田んぼに落ちる水を恨めしそうに見ていますが・・?続きを読む
posted by byおっさん at 20:25| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。