わーい(嬉しい顔)クリックしてください。ヨロピクです にほんブログ村 環境ブログへ

2010年01月31日

寒ざらし蕎麦

さて、昨年収穫しておいた蕎麦は粉にしてない理由を明かしします。

実は、長野では「寒ざらし蕎麦粉」という大変貴重でうまい蕎麦粉があることをうすうすは知っていたのですが、その粉を使った蕎麦は限定品で食べた経験はないので自分で作る事にしたからです。

調べること、大寒から1週間ぐらい冷たい川に蕎麦を沈めて、土や不純物をきれいに流し、その後外の天日で凍み、乾かしを繰り返したた蕎麦いううことでした。
 
 オッサンはぼろぼろコンバインで蕎麦を刈り取ったところ、泥土や草の茎や葉の切りくずと一緒に収穫、その後天日干し、何度もフルイにかけて選別、でも、どうしても細かい土残がある感じの蕎麦だったので、今回の寒ざらし挑戦は渡りに船で、きれい、うまいのよいことづくめです。(粉にしてから言えって???。)

 そうなんです。浸してある蕎麦の川は冷たかった。(朝、かんじきがきくうちに運び、川に蕎麦と体も想いをこめ浸した?。)
 うなぎや鮎もいるきれいな川なのですが、水量はかなりあり、網に入った約15kの蕎麦3袋がロープごと流されているのでないか、毎朝確認です。あと4、5日したら引き上げて乾燥ですが、引き上げるときは重い、冷たい、うーんいやだ、流れちゃったも有????。

 でも、でも、ガンバレ、オッサン(だれも応援無・・・・。)

 「じゃあ、食べさせてあげないよー」ってか。

 (食べに来る前に粉引き、蕎麦打ちあるんだよーん)

  
posted by byおっさん at 14:09| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ご利用限度はありません

降り続いた雪模様の空も、《青空だー》といわんばかり気持ちのよい日和です。

新春を迎えてから、雪に酒にまみれ早半月、疲れか? ノンベエダラリンと過ごしてきてしまった。老い?(オイオイまだ五十ン才だろ)、朝は6時には起床、散歩、ラジオ体操それなりに気張ってこなしているが、実は体は重いのです。ただのデブ?(餅の食いすぎ?)。

早く借金かえすべく、気張って仕事をしたいけど、この不景気には、お手上げですね。(バンザーイ!!笑ってごまかそう。)。誰だあわてず、気長になんて。銀行待ってくれないよー・・・・利息は返すよー。
 で、親方日本も借金大国(子供達が返すから返さなくてラッキー!)
 
 借金といえば、国債発行で国民に大借金させておきながら、様々な税金を作り、取立て、文句もいえずに払うようにして、よい世の中為に利用している見せ掛けのシステムを自分達の為に作った、官僚と呼ばれる人たち、天下りや公益法人で税金を頂いて肥えているお役人仲間はさすが頭よい、賢い人なんだなと事業仕分けなどで再確認しました。

 そこで、お母様から幼少の頃お年玉1000万はもらっていたであろう人に気付いて、これからは税金は目的税にしてわかりやすくして欲しいのです。
 
 世間では、お金や物でなく、様々な価値観で充実した生活している人たちがいます。しかし、ほとんどの人は毎日の生活で精一杯です。で、所得が減ったり、給料が下がると、やりくりしながら、品物を安く安く求めるようになります。経済評論家はデフレを悪くいっていますが、安くなきゃ買えないんだよ!!。又、がんばっても報われないから(休みもなく、長時間労働で!!)・・・・とやる気をなくしてしまう事が時々あるのです。やりきれなさ。それでも、思い直しよりよく生きたいために必死に生きているのです。
 
 大手マスコミも報道精神を忘れ(もともとか)視聴率稼ぎに政治資金などを連日取り上げいますが、昔から同じなのです。そういうシステム社会を作り、我田引水をしてきた戦後から今までなので、政治はお金が会社にコネがいるのはみんなわかっているのです。
民主党も自民党もその他の政党も、現実には集金活動の手段は違いますがお金は大切なのです。(宗教法人も一緒かな?)
 そんなときだからこそ、タヒチの地震被害、救援や啓蒙活動の報道が欲しいと思います。
 
(政治家、お役人、マスコミの方は、勤勉で素直な国民ですから利用限度はありません。どうぞ、十分利用してください。)

posted by byおっさん at 15:59| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

エコビレッジ????

 イロリを囲み、仲間と新年会、途中でピザ生地を皆で挑戦、カマドでピザを焼きました。初めてにしてはまあまあのできでした(自家製バジルでごまかした?)。おいしく食べたのですが、生地には経験、トッピングには地産自給の工夫があれば、楽しくわいわいと作って食べるいい食事だと思いました。(地粉とチーズ作りに目覚めてきました)

 ピザを焼いた愛農カマド(先人の知恵がつまっている)を摸したカマドは、オーブン機能が十分使えることを確信、あわせて保温機能(お燗が最高にいいんです)、煮炊き機能、なんだかんだ使えるすごいカマドです。自我自讃!でも、煙が逆流し、ナミダ、ナミダ、御涙あげる程、煙いときがあります。(たまにゃ人として涙流さなきゃね。違うか?)
 今度作ることがあれば、煙道などを工夫して燻製もできそうな感じです?(誰か、作らないかなあー) 
  
 さて、今年は、この家を通じて様々な情報発信や仲間づくりをして、農的な暮らしや、自然とのつながりを体験したりして、今の生活を見つめなおしたり、未来のことを共に考えたりして、新たな生活や暮らし方を共に創造できる発信場所にできたらと思ってます。
 
 カッコヨク・・『エコビレッジ』 カ?ナ?。

posted by byおっさん at 19:12| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

壊れかけの真空管ラジオ

オッサンの家にはテレビがありません。

   CDラジカセと真空管のないラジオがありましたが、正月に真空管が手にはいり、壊れかけていたラジオが直りました。
 ゆれる炎と生の声のようなラジオの音声にノスタルジックな気持ちになり心は休まります。
 
            P1010331(1).JPG
  
     で、で、徳永英明風になると

 青年から親父に変わる いろんな道を歩いてきた 汚れも染み付いたままに 見せかけや飾られた 世の中の人波に 本当の幸せを忘れ 壊れかけのRadio 真空管をいれ生き返り 今度は本物になれるよう 寒空をみあげてたら 少し涙がこぼれてきた ・・・・・・・・。
posted by byおっさん at 19:07| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

バジルの粉末

忘れていました。納屋の中にバジルを乾燥させておいたことを
早速、粉砕機で粉にしています。
            P1010337(1).JPGP1010336(1).JPG  

そば粉は未だに、未挑戦です
posted by byおっさん at 16:08| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両手であっためればすべて〇

大雪で新年を迎えました。
東京から友人達が暮れからきて、吹雪の中でのスキーをしたり、DVD鑑賞やら、酒飲んで飲んで過ごしていたら、例年のごとく初詣はいかずじまいです。
さて、今年も、「△・◇の凸凹人生で、×はなし、両手であっためればすべて〇」で進もうと思う。
前向きに、失敗や落ち込みも人生の思い出のシーンとして、とらえられるよう心を空っぽにして、自然の吐息で無理せず、もし、心にわだかまりが溜まってきたり、苦しくなったら、自然の中、山や川や森にいって大きな声で腹のなかのもやもや虫を出してこようと思う。
さあ、笑って、飲んで、健康に行きたいものです。
posted by byおっさん at 15:51| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。